pizza restaurant HICKORY

 毎年イタリアで開かれる世界ピザ職人選手権大会は、イタリア全土はもとより、ヨーロッパ、アメリカ・カナダなどの北米、スウェーデンなどの北欧、インド、オーストラリア、アジアの国々と、世界中からピザ職人が集う、ピザ職人の祭典です。
 ヒッコリーも参加しているこの大会について、分かりやすくまとめてみました。
 

※このページの情報は、公式ホームページに基づいています。詳しくはCampionato Mondiale della Pizza公式ホームページ→をご覧ください。

ろご
copyright © 2013 HICKORY co. All right reserved

pizza restaurant HICKORY

Topguidehistoryp-movie

 毎年イタリアで開かれる世界ピザ職人選手権大会は、イタリア全土はもとより、ヨーロッパ、アメリカ・カナダなどの北米、スウェーデンなどの北欧、インド、オーストラリア、アジアの国々と、世界中からピザ職人が集う、ピザ職人の祭典です。
 大会は3日間にわたり大きなスポーツアリーナの様な会場で行われます。
 伝統のピザの技術を競うクラシカ部門や、ピザ回しの技術を競うアクロバティカ部門など数々の部門があり、参加者も年々増えています。特に地元イタリアの職人にとっては、この大会に出場し良い評価を得ることがピザ職人としての大きなステイタスになり、自分の店の評判にもつながるとあって、とても真剣にエントリーしてきます。
 ピザレストラン・ヒッコリーは2000年の第9回大会から13年間、日本チームとしては唯一連続出場し、特にアクロバティカ部門で好成績を残しています。

正式名称:
CAMPIONATO MONDIALE DELLA PIZZA(伊)
PIZZA WORLD CHAMPIONSHIP(英)

主催者:
ピザ窯や器具のメーカー、ピザ業界紙、ピッツェリアチェーン店や個人店舗などからなる業界団体が合同で開催。

開催時期:
毎年春に3日間連続で開催。2015年は5月25日、26日、27日の3日間。

開催地:
生ハムで有名なパルマ地方で行われる。

参加者:
イタリア全土はもとより、世界各国からが選手がやって来る。2014年大会には29カ国の人々が参加した。

種目:ピザの味や出来映えを競う部門、ピザ生地をいかに大きく伸ばすかを競う部門、音楽に合わせてピザを回す部門など十数種類の競技がある。

 主な競技はこちら↓

クラシカ CLASSICA


生地の仕込み、のばし、ソース、トッピング内容、焼き方などを総合的に審査員が評価し、技術を競います。審査員はひたすらピザを食べ続ける事になり、審査員にとっても過酷な競技です。ヒッコリーは2001年『マンマ・ジャポネーゼ』、2002年『カーポロ』で、外国人部門で受賞しました。

ピューラルガ PIU' LARGA


1枚500g程度のピザ生地を与えられ、5分間でどこまで大きく、穴を開けずにのばせるかを競います。美味しいピザを焼き上げるためには生地を均一にのばすことが重要です。向こうが透けて見えるほどまで薄く大きく、穴を開けずに制限時間の中で伸ばす訳ですから、慎重に慎重にピザを投げ広げていくのです。一回一回、観客からはドヨメキが聞こえてきます。

ヴェロチッタ VELOCITA


ピザ職人として求められる「速くのばす」技能を競うもの。大会側よりピザ生地を与えられ、120g程度の生地5枚を規定の25cmの大きさまでのばし、時間を競います。会場には粉が舞い、パンパーンと小気味良くピザをたたきながらリズムを付ける競技者の姿からは、迫力と緊張感が伝わってきます。

アクロバティカ ACROBATICA


音楽に合わせてピザを回し、伸ばす技術を使い、パフォーマンスを行います。2分程度の制限時間がありますが、そこはイタリア、あまり気にしていない様子で、年々長くなる気がするのです……。ピザを2枚、3枚と使ったり、肩を転がしたり、高くほうり投げたり、それはそれは楽しい雰囲気です。

アクロバティカ団体 ACROBAZIE A SQUADRE


上記の個人種目を、複数のメンバー、チームで行う競技です。ストーリー性のある演技、技を追究するパフォーマンスなど、チームによってカラーはまちまち。団体競技なのでチームワークが決めてです。私達ヒッコリーの得意とする分野です。2000年大会では3位、2001年は2位、2002年には6位入賞を果たしてきました。チーム同士で交流が生まれ、大会が盛り上るのもこの競技からです。

ハインツバック Heinz Beck


ピッツェリアで、ピザの前菜として提供するのにふさわしい料理を提案し、その味を競います。審査員の目の前で調理するため、かなり緊張する競技です。2011年にヒッコリー総料理長の小熊シェフが見事に入賞を果たしています。。

プレゼンタヅィオーネ PRESENTAZIONE


ピザ生地を使って様々な飾りを作る、プレゼンテーション競技。思いもかけないようなアイデアが毎年飛び出し、見るのがとても楽しみな競技です。街では、ショーウインドウを、こういった細工物で飾るピザ店も見かけます。

ピザ大会トップページへ戻る

ろご
copyright © 2013 HICKORY co. All right reserved

pizza restaurant HICKORY

Topguidehistoryp-movie

 ピザレストラン・ヒッコリーは、ピザの本場イタリアで開催されている『世界ピザ職人選手権大会』に積極的に参加し、数々の成績をおさめてきました。世界各国のピザ職人が集うこの大会におけるヒッコリーの歩みを、ご紹介いたします!

2000
第9回大会。日本のチームとして初出場。クラシカ部門、アクロバティカ団体部門に参加するが、本場の空気にのまれ日頃の成果が出せずに終わる。
2001
第10回大会。クラシカ部門、アクロバティカ団体部門に出場。雰囲気にも慣れ、手応えを感じる。連続出場とあって、ヒッコリーチームを覚えてくれている人も。
2002
第11回大会。全種目に出場。上位入賞まではいたらなかったが、本場の選手と同等に戦えることを実感し自信を持てた大会。
2003
第12回大会。アクロバティカ団体部門で、ヒッコリーが初めて第3位を獲得した記念すべき年! 1位、2位ともイタリアのチームで、外国人であるヒッコリーの活躍が地元メディアでも注目される。
またピューラルガ(グランデ)個人戦でも、飯吉敦雄が2位を獲得。

2004
第13回大会。アクロバティカ団体部門で、ついにヒッコリーが優勝! 悲願だった世界一の座を手にする。日本での反響も大きく、帰国後、テレビなどの出演が相次いだ。

2005
第14回大会。ピューラルガ個人部門で、梅本裕之が優勝! 個人戦での優勝は、日本人初の快挙。梅本はこの後、日本のテレビCMにも出場した。団体戦では惜しくも入賞を逃す。
2006
第15回大会。アクロバティカ団体部門で、ヒッコリーは第3位を獲得。昨年に引き続き、ピューラルガ個人部門で、梅本裕之が2位入賞を果たす。また、クラシカ個人戦の外国人部門で、濱崎朋章が優勝を手にする。
2007
第16回大会。第1回ピザ・オリンピック。この年から、4年に1回は「ピザオリンピック」として開催されることとなった。ヒッコリーはアクロバティカ団対部門で第3位に連続入賞し、銅メダルを受け取る。

2008
第17回大会。アクロバティカ団対部門で準優勝。連続入賞によって、ヒッコリーは開催地イタリアでも人気のチームとなったが、クラシカやグランデの部門では入賞を逃し、層の厚さを実感。

2009
第18回大会。アクロバティカ団体部門で、3位獲得。
2010
第19回大会。アイスランドの火山噴火のため、現地の空域が閉鎖となり、ヒッコリーチームはイタリアへ行けないまま大会が終了。選抜メンバーは涙を飲んだ。
2011
第20回大会。第2回ピザ・オリンピック。アクロバティカ団体部門で、3位獲得。またヒッコリー総料理長の小熊シェフが、前菜・プリモピアット部門で入賞。ピザ以外の料理部門でもヒッコリーの力が認められた。

2012
第21回大会。アクロバティカのみならず、新たな部門へのチャレンジを積極的に始める。クラシカ、ピューラルガなどのほかテーリア、ハインツバックなどの部門にも多数エントリーし、本場のピザ職人たちと腕を競い合った。

2013
第22回大会。第22回大会は個人戦にチャレンジ! かつて優勝経験のある梅本選手などが、数種目に出場した。
ピザ大会トップページへ戻る

ろご
copyright © 2013 HICKORY co. All right reserved

pizza restaurant HICKORY

Topguidehistoryp-movie

 世界ピザ職人選手権大会に出場した、ピザレストラン・ヒッコリーチームの活躍を、フォトムービーでご紹介しています。参加年ごとにまとめ、少しずつアップしています。世界各国の選手が参加する大会の雰囲気を、せひお楽しみください!

2003年世界ピザ職人選手権大会

2004年世界ピザ職人選手権大会

2005年世界ピザ職人選手権大会

2006年世界ピザ職人選手権大会

2007年世界ピザ職人選手権大会

ピザ大会トップページへ戻る

ろご

pizza restaurant HICKORY

 世界中のピザ職人が集う祭典に、2000年の第9回大会から出場を続けてきたヒッコリー。今年は、小熊総料理長以外のメンバーはなんと女性ばかりのチームで挑戦することになりました。代表選手の一人に選ばれた小野田シェフいわく「私は過去3回出場していますが、女性のピザ職人はまだまだ少ないです」とのことで、会場にもフレッシュなインパクトを与えることができるのではないでしょうか!女性ならではの感性と細やかさを武器に、お店で鍛えたピザ職人の技をしっかりと発揮してくれることでしょう。応援をよろしくお願いします!



小野田 真弓
所 属:オールドヒッコリー大和桜ヶ丘
ピザ職人歴:13年
出場種目:ピッツアドゥエ、スティレリベロ団体
●通算4度目の大会出場。今までの出場経験を活かして、若手ピザ職人メンバーをサポートして行きます。今回は、小熊総料理長とペアを組んで、ヒッコリーとしては初エントリーの競技「ピッツアドゥエ」にもチャレンジします。



小林 沙羅
所 属:オールドヒッコリー町田境川
ピザ職人歴:1年半
出場種目:クラシカ、ピューラルガ、スティレリベロ団体
●ピザ大会初出場! わずか一年半というキャリアでの大抜擢です。笑顔と元気な声で、いつもお店を明るくするその姿勢で、イタリアにもヒッコリースマイルを届けます。期待のルーキー。



望月 悠
所 属:オールドヒッコリー大和桜ヶ丘
ピザ職人歴:5年
出場種目:クラシカ、ピューラルガ、スティレリベロ団体
●2012年に続き2度目の出場。前回の団体戦3位以上の記録を目指して、リベンジ出場です。今年は個人競技のタイトル獲得も目指します。



佐々木 理瑚
所 属:オールドヒッコリー東林間
ピザ職人歴:3年
出場種目:クラシカ、ピューラルガ、スティレリベロ団体
並み居るライバルたちの中、社内選考会トップ通過で初出場の切符をつかみました!モットーは「全力」と「情熱」という、ヒッコリー内でも熱いハートをもった、「炎のピザ職人」。彼女の情熱で、世界大会もきっと熱く盛り上がることでしょう。

大会は5月25日〜27日の3日間。メンバーは数日前に出発し、会場の下見やホテルでピザ生地の仕込みなどの準備をし、大会に臨みます。また人気ピザ店などを巡り、本場イタリアの味や雰囲気を視察したり、ミラノで開催中のミラノ万博にも足を運ぶ予定です。




Q:今回の出場が決まった時の感想は?
小野田:女性だけのメンバーで出場する、と聞いた時は驚きました。過去3回の大会の中で、増えてきているとはいえ、女性ピザ職人はまだまだ少ないです。体格的に不利な中、「日本にもこれだけやれるピザ職人がいるんだぞ!」とアピールできる機会をいただけたことに感謝しております。今回のチームヒッコリーの出場によって、今後女性ピザ職人が増えていけるきっかけになったらいいな、と思います。
Q:今年の出場メンバーはいかがですか?
小野田:普段私たちが週末に行っているピザショーのベースは「お客様に楽しんでもらう」です。それは、お客様であろうと、大会の審査員であろうと、誰かに喜んでもらう気持ちに変わりはありません。今回は、その思いを表現できるメンバーが揃った、と思っています。「楽しんで召し上がって下さいね!」の気持ちを込めたピザを審査員のテーブルにお届けできると信じています。
Q:大会に向けた意気込み、目標は?
小野田:大会だから特別、にはしたくないな、と思っています。勿論競技ですから、結果を残す為に練習は必要ですが、今回の大会を通じて得られた技術は、お店で活かしていきます。また、仲間やお客様から頂いた応援の言葉を感謝の笑顔に変えて、イタリアに臨もうと思っています。そして、大会で得た笑顔を、日本に持ち帰るつもりです!



Q:初出場、おめでとうございます! まずは大会出場が決まった時の感想を聞かせてください。
小林:まず一番に驚きました!まさか自分が店長に推薦していただけて、しかも選抜されるとは思いもしませんでした。その後は、すごくうれしかったです!
Q:大会が近づいてきましたが、今の気持ちは?
小林:こんな機会がなかったら、今まで自分のしてきたこと、技術とか、フォームとか……それを振り返ったり、改めて指導して貰えることなんてなかったと思うので、更なる成長に繋がるチャンスをいただけたな、と思っています。本番まで精一杯頑張って、大会から戻ったら、その成果は仲間とお客様へしっかり還元していこうと思います。
Q:メンバーの中で、経験も浅いですが、プレッシャーはありますか?
小林:勿論プレッシャーはあります! 日々の営業でもまだまだなレベルなので……でも、今不安になっても仕方がないので、気持ちでは負けないように、と思ってます!
Q:大会に向けての意気込み、目標を聞かせてください。
小林:私の一番の売りは「笑顔」です!この笑顔を持って、チームヒッコリーの切りこみ隊長になってきます!
Q:大会出場が決まって、ご家族の方からは何と言われましたか?
小林:家族もただただびっくりしてます(笑)「本当に行けるの?」と何度も確認されました。現在、就職活動と並行して、大会練習をしているので、親としては心配だと思うんですけど、私を信じて見守ってくれています。
Q:イタリアに行った時の楽しみはありますか?
小林:世界中のピザ職人に会えるので、他の国の人がどんなピザを作るのかを見られるのが、すっごく楽しみです!



Q:2012年に続き、2度目の出場ですが、大会出場が決まった時の感想を聞かせてください。
望月:もう一度チャンスをもらえてうれしかった反面、一緒に行くメンバーよりも一回多く大会に出ているので、自分が結果を残してこなくてはいけないな、と思いました。
Q:大会出場への意気込み、目標はありますか?
望月:自分が出る競技は上位に入りたいです。
Q:周りの人、家族の反応はどうですか?
望月:もう一度行けることになって、家族からは「しっかり頑張ってきなさい!」と激励されました。
Q:イタリアに行った時に楽しみにしていることは?
望月:とにかくたくさんピザを食べてきたいのはもちろんですが、イタリア本場のドルチェを見てくるのが楽しみです!
Q:応援してくださる方へのメッセージをお願いします。
望月:待っていてくださる方たちががっかりしないような結果を持って帰ってきますので、楽しみにしていてください!



Q:予選トップ通過での初出場、おめでとうございます。まずは出場が決まった時の感想を聞かせてください。
佐々木:率直に嬉しいです! 今まで頑張ってきて良かったです。入ったときからずっと練習を続けてきて、ピザショーも出るようになって、今まで人前に出るのが苦手だった私が、ヒッコリーのピザを通じてお客様と触れ合うようになって、「お客様にもっと笑顔になってもらいたい!」「ピザショーに出るのが楽しい!」と思えるようになりました。ヒッコリーは自分を変えてくれた場所なので、憧れだった世界大会に出られることが本当に嬉しいです。
Q:いよいよ大会が近づいてきましたね。今の気持ちと意気込みを聞かせてください。
佐々木:プレッシャーも勿論あるんですが、楽しみな気持ちのほうが大きいです。会社の、お店の代表として出場するというプレッシャーを、力に変えて全力を発揮したいと思います! 楽しむ気持ちと好奇心を忘れずに、全力で楽しんでこようとも思っています。
Q:大会出場が決まって、家族や周囲の方からはどんな声をかけられましたか?
佐々木:家族とは離れて暮らしているので、手紙とラインで報告しました。「おめでとう」と返事をもらいました。友人の方が反応が大きくて、「世界一になってきてね!」と励ましの声をもらいました! 大会期間中、お店を守ってくれる仲間にも感謝しています。仲間の分の思いや、頂いた声援を糧に、優勝を狙う勢いで頑張ります!



Q:今回のメンバーはどうですか?
小熊:みんな、本場のピザに対する好奇心と取り組む姿勢は、誰よりも強いものを持っています。これまでに習得したピザ作りの技術を存分に発揮していただき、大会での好成績と、今後は後輩育成の活躍に期待しています。
Q:今回初出場の「ピッツァドゥエ」にかける意気込みは?
小熊:日本人らしい繊細さと大胆さを一枚のピザに表現します。もちろん表彰台を目指しています。
Q:今年のチームヒッコリーのみどころは、どこでしょうか?
小熊:日本人女性の優しさを全面に表現したアイデアと、伸ばし、焼きのテクニックで、驚きのおいしいピザが完成しつつあります。現地での評価がどう出るかが楽しみなところです。ご期待ください!

ピザ大会トップページへ戻る

Il Campionato Mondiale della Pizza quest'anno si svolgerà, a Parma (Italia), all’interno del Palacassa del Polo Fieristico parmense. Il più grande evento del mondo della pizza, nella più importante cornice della Food Valley Italiana. I Pizzaioli e gli chef provengono da tutto il mondo con una presenza di oltre 30 nazioni e di più di 600 concorrenti in gara, che si divideranno nelle varie specialità. La manifestazione verrà seguita dalle principali reti televisive nazionali ed estere, da giornali, settimanali e riviste classiche, oltre che da tutte le testate specializzate nel settore della Ristorazione. → http://www.manifestazioni.pizzanewgroup.it

ろご

pizza restaurant HICKORY

2015年大会について!

今年も、ピザの本場イタリアで、世界ピザ職人選手権大会が開催されます。
詳しい開催要項をご紹介しましょう!


開催時期:
2015年5月25日、26日、27日の3日間。

開催地:
生ハムで有名なパルマ地方にある、大きなイベント会場「palacassa」で行われる。

名称:
第24回世界ピザ職人選手権大会&第3回オリンピッツア(今年は4年に1度のピザのオリンピック=オリンピッツアと同時開催になります)

参加者:
世界各国から、約600名の選手が参加予定。ちなみに昨年の大会には29カ国が参加しました。

種目:
今年は、次の12種類の競技が予定されています。
• Pizza Classica
(クラシカ=味を競うベーシック競技)
 • Pizza in Teglia
(テーリア=トレーで焼くタイプのピザ)
 • Pizza Senza Glutine
(グルテンフリーのピザ)
 • Pizza Napoletana STG
(ナポリタイプのピザ)
 • Pizza in Pala
(鉄鍋で焼くピザ)
• Pizza a Due
(ピッツア・ドゥエ=ピザ職人とシェフが二人組になり、新しいピザの味を競う。今年のテーマはファンタジーピザ)
 • Presentazione della Pizza
(ピザで独創的な飾り付けを作る)
 • Stile libero individuale
(フリースタイル・シングル)
• Stile libero a squadre
(フリースタイル・チーム)
 • Pizzaiolo più veloce
(ピザ生地を伸ばす早さを競う)
• Pizza più larga
(5分でどこまで大きく伸ばせるかを競う)
 • “Trofeo Heinz Beck…I Primi Piatti in Pizzeria”.
(ピッツェリアで出すメイン料理を競う)

は、ヒッコリーが今回エントリーしている種目です。

エントリーしているのは、こんな種目!

Pizza Classica(ピッツア クラシカ)
ピザの味を競うベーシック競技。生地の仕込み、のばし、ソース、トッピング内容、焼き方などを総合的に審査員が評価し、技術を競います。ピザ生地の材料やトッピングの具材などは、フレッシュなものは現地で調達しますが、日本ならではの食材を持ち込む場合もあります。小林、望月、佐々木の3選手が参加します。

Pizza a Due(ピッツア ドゥエ)
ピザ職人とシェフが二人組になり、新しいピザの味を競う競技。ピザ職人がピザ生地を用意し、窯で焼き上げる部分を担当。そしてそのピザにシェフが革新的、独創的なトッピングをほどこす、という新しい競技です。二人組だからこそ生み出される、新鮮なピザに注目が集まっています。小熊総料理長と小野田のゴールデンペアが、この種目に初挑戦します!

Stile libero a squadre(スティレリベロ 団体)
過去は「アクロバティカ」という競技でしたが、スティレリベロ(フリースタイル)という名称に変更されました。音楽に合わせてピザを回し、楽しいパフォーマンスを行う競技で、ヒッコリーが毎回参加している得意競技でもあります。今年は小野田、小林、望月、佐々木の4人が女性だけのチームを組んで参加。日本女性ならではのおしとやかな(?)雰囲気で勝負をかけます。ヒッコリーの接客で磨かれた明るい笑顔は、会場を魅了すること間違いなし!

Pizza più larga(ピッツア ピューラルガ)
1枚500g程度のピザ生地を与えられ、5分間でどこまで大きく、穴を開けずにのばせるかを競います。ヒッコリーから何度も入賞者を出している競技ですが、毎回、細かいルール変更があるため、その都度対策を練って練習しています。今年は果たしてどうでしょうか? 小林、望月、佐々木の3選手が参加します。

ピザ大会トップページへ戻る

ろご